about

「食べたいものをつくる」
しぜんと、食卓から生まれる風景


岡山県と鳥取県の県境、蒜山・中和地域で私たちは農薬と肥料を使わず、自然のリズムと調和して作物をつくっています。

土地と季節にあったものをつくることが大前提。
それを元に食卓から作付けを考え、食べたいものをつくります。

藝とは語源によると、人間が植物を植え、食べものをつくる姿。

田畑は自然と人間の接点。

美しい風景のもとに、美しい作物が育ち、美味しさとなります。

そして、私たちは美を求めて田畑を耕します。


原点である「藝」に思いを込めて。


合同会社 蒜山耕藝
〒岡山県真庭市蒜山下和1418-2
0867-45-7145
hiruzenkougei.com